サラダ 第3話

株式会社旬菜デリ 相模原事業所 生産課 緒方優也さん

今回取材を受けて頂いたのは、緒方優也さん。サラダに使用する野菜の洗浄やカットの管理を担当しています。

丁寧に洗浄すること

―緒方さんのお仕事を教えてください。

「産地から送られてきた野菜のカットや、洗浄、保管の管理を行っています。また、衛生的に作業するための保守管理も行っていますね」

―保守管理とはどういったことでしょうか?

「野菜のカットなどの作業をするときには様々な機械を使います。その清掃状況の確認や、メンテナンスなどをしています」

―日常生活ではまず見ることがない、いろいろな機械がありますね。

サラダの葉物は、異物を除去するため、丁寧に洗浄する。

―この仕事で、難しいことはありますか?

「野菜は常に状態が変わるので、それに対応するのは難しいことです。特に夏場は傷みも早く、虫も多い時期なので苦労していますね」

―葉を丁寧に洗っているのは異物を除去するためなのですね。

洗浄後の野菜。青々としてみずみずしい。

―最後に、このサラダはどんな人に食べてほしいと思いますか?

「そうですね、働く女性ですね。料理が作れないくらい忙しいと思うんです」

―昨今、共働き世代は増えていますね。

「お母さんが子どもに作るかわりに、家庭の食卓で、このサラダを食べてほしいと思います」

―働くお母さんの手助けになればうれしいですね。これでインタビューは終了です。本日は、ありがとうございました!

最後に

野菜の洗浄工程は、手作業の部分もありたくさんの方が作業をしていました。「みんなの協力があって、けがもなく無事に仕事が終われた時はうれしい」そう言う緒方さんは、サラダの品質とともに作業場の環境も守っていると感じました。

メニューを閉じる