野菜がおいしいサラダ 第1話

ボリュームたっぷりの野菜がおいしいサラダ

『ボク、シーザードレッシングがいいなー!』
『じゃあママはたまにはオリーブオイルで食べようかな』

家族で分け合って食べることを想定して作られた、顔が見えるキッチン。の野菜がおいしいサラダ。
「サラダをきっかけに、食卓でこんな会話が生まれてくれたら嬉しいですね」
と株式会社グリーンメッセージの営業開発部の藤村さんは商品開発の想いを話してくれました。
藤村さんは野菜をいかにおいしくて安全な商品にできるか、と長らくカット野菜の研究、開発をされています。

話を聞いた人

株式会社グリーンメッセージ 営業開発部 課長 藤村さん

サラダをきっかけに会話が生まれたら嬉しい

―“野菜がおいしいサラダ”はどんな商品なのですか?
「家族みんなで食べることを考えて作られています。298円(税別)なのに野菜もたっぷり入っている大容量サイズのサラダです」
―キャベツにレタス、ロメインレタス、にんじんなど8種類も入っていますね。
さすがにお店でこの種類の野菜を買ってサラダを作るとなると、298円には納まらないですし、お得感がありますね。
「それがお店で買う、カット野菜サラダの魅力の一つでもありますね」

―このサラダにはドレッシングが付いていませんが、おいしく食べるにはどんなドレッシングが合いますか?
「野菜本来の味を生かしたサラダなので、そのまま食べていただいてもおいしく食べられます。オリーブオイルやオニオンドレッシングのように、シンプルな味がオススメですが、色々な食べ方を楽しんで欲しいですね」
―チキンやローストビーフのようなお肉をのせても良さそうですね。メニューの幅が広がりそうです!
「最近は“食の個食化”と言って、家族揃って同じものを食べるより、各々が好きなものを食べる機会が増えてきています。ドレッシングもその日の気分や、家族それぞれの好きな味で食べたりしますよね。例えばそのドレッシングを選ぶときに、家族の間で会話が生まれたら嬉しいですね」
―サラダをきっかけに会話が弾む、にぎやかで楽しそうな食卓になりそうですね。

営業開発部の藤村さんは商品開発の想いを話してくれました

商品名:野菜がおいしいサラダ
加工場名称:株式会社グリーンメッセージ
加工場住所:神奈川県大和市下鶴間2415
主品目名:キャベツ

メニューを閉じる