• Post Category:レシピ

春はおいしい食材がいっぱいの季節!

春は菜の花や新わかめ、筍やふきのとうなどの山菜など、旬の食材がいっぱいの季節!日本の旬を楽しむ、和ご飯で春の食材を味わってみてはいかがでしょうか。

メインの料理に

菜花のばらちらし

春の香りがいっぱいの菜花をしっかりだしに浸せば、色鮮やかなちらし寿司の具材に。だし巻き玉子は角切りにして、お店風のばらちらしに仕上げるのがポイントです。

真鯛の手綱寿司

馬の手綱の縄目に見えるように、具材を並べて棒状に握る「手綱寿司」。ラップで成形して、ひと口サイズに切るだけ! 真鯛と大葉、甘酢生姜の取り合わせも、爽やかなおいしさです。

サイドの料理に

わかめと真鯛の和風春雨サラダ

わかめやきゅうりのシャキシャキとした食感に、あっさりとした旨味の真鯛の刺身を組み合わせた、ご馳走感のある春雨サラダ。三つ葉の香りも加わって、上品なおいしさです。

みつばとじゃがいものかき揚げ

せん切りにしたじゃがいもは、水にさらす必要はありません。出てきたでんぷんを洗い流さないほうが、かき揚げのタネが油の中でまとまりやすくなります。

いかがでしたか?

普段作っている何気ない料理が、旬や季節のイベントを意識するといつもとちょっと違った料理に。そんなアイデアをこの記事で知ってもらえたらうれしいです

もっとレシピが知りたい方は、こちらのレシピページまで。

顔が見える食品。レシピページ

繰り返しつくりたくなるおいしさを大切に、ていねいに試作を重ねたレシピをお届けしています。
メニューを閉じる