ポテトサラダ 第4話

株式会社旬菜デリ 昭島事業所  生産一課 舟田 真さん

今回取材を受けて頂いたのは、ポテトサラダのトッピング、包装を管理する舟田さん。おいしく作られたポテトサラダを、パックに詰めてお店に並ぶまでの仕上げの部分を担当します。

きれいで彩りあるポテトサラダのために

―ポテトサラダのトッピングでなにか気を付けていることはありますか?

「ポテトサラダは、ひとつひとつ手作業で計量して容器に盛ります。その際、彩りにも気を付けるようにしています」

―ポテトサラダにはたくさん具材が入っていますよね。

「そうですね。にんじんやきゅうり、ハムなどたくさん入っています。お客様が手に取ったときに、せっかく具材がたくさん入っているのに、じゃがいもの部分しか見えなかったら、このポテトサラダの良さが出ないと思います」

―ぱっと見て、具だくさんなポテトサラダだとわかってもらいたいですよね。

「はい。なので、トッピングする際は、にんじん、きゅうり、ハムがきちんと見えるように盛れているか確認するように、現場の担当者に伝えています」

―担当の方は計量してトッピングしながら、見た目のチェックもしているのですね。

「現場の担当者は僕らが思っている以上に、責任感を持ってきれいに作ることを考えて作業をしてくれています」

―担当の方のプロ意識が、現場を支えているのですね。

「そうですね。現場の担当者が、困ったときやトラブルがあったときに、声をかけられることがあります。そんなときに助けてあげると、“居てくれてよかった”と頼ってもらえるのは嬉しいですね」

―舟田さんは、現場で頼りにされているということですね。

ポテトサラダをひとつひとつ計量してトッピングする。

―最後に、舟田さんからお客様にメッセージをお願いします。

「開発担当が味作りをして、調理担当が作って、私たちが盛り付けをしてと、いろいろな人が品質を考えて作られている商品です。おいしいだけではなく、きれいで彩りあるように仕上げていますので、そこが伝われば嬉しいです」

―これでインタビューは終了です。本日はありがとうございました!

最後に

舟田さんの仕事は、ポテトサラダがお店に届く前の仕上げの部分。決められた規格どおりの商品を届けるためのチェックはとても大事な仕事です。そんな舟田さんの想いがつまった彩りのあるポテトサラダを、ぜひ試してみてくださいね。

商品名:自慢のポテトサラダ
加工場名称:株式会社旬菜デリ 昭島事業所
加工場住所:東京都昭島市拝島町3927-20
主品目名:ジャガイモ

メニューを閉じる