かにクリームコロッケ 第4話

きつね色のサクサクの衣
コロッケをはじめ、揚げ物は揚げたてがサクサクでおいしいですよね。 でもお惣菜を買って家や職場で食べる時など、いつでも揚げたてが食べられるとは限りません。みなさんも一度は揚げてから時間の経った衣がしっとりしたコロッケを食べたこと、ありませんか? 特にかにクリームコロッケはホワイトソースの水分量が多いため、時間の経過とともに衣が水分を吸ってしまうようです。 「このかにクリームコロッケは時間が経っても衣が軽くて、もったりしませんよ」 顔が見えるキッチン。のかにクリームコロッケを開発製造している、ニチレイフーズの開発担当の方は教えてくれました。 ―なぜ衣が油っぽくならずに軽いのでしょうか? 「バッター液(小麦粉などを混ぜたパン粉をつけるための液)の配合やパン粉の大きさを調整しているから、時間が経っても軽くて食感がいいのです」 ―忙しくて揚げたてが食べられなくても食感がいいのは嬉しいですね! バッター液の配合やパン粉の大きさを変えるとサクサク感が長持ちするのですね。
何度も試作を経て出来たバッター液をまとったコロッケにパン粉がまぶされていきます

―コロッケの中でも特に水分の多いかにクリームコロッケですが、衣をサクサクに保つ今の配合に決まるまで、
相当な試作をされたのではないでしょうか。
「試作は何度も繰り返して行います」
-揚げたてを食べられなくとも、サクサクの軽い衣が持続するのは
開発担当の方々の試作の積み重ねがあるからですね。サクサクの秘密を教えてくださりありがとうございます。

オススメの食べ方は?

かにクリームコロッケを最もよく知る開発担当の方にオススメの食べ方を聞いてみました。
「ミルク感が強いコロッケなので、ソースをかけない食べ方がオススメです」
―普段コロッケにはソースをかけて食べることが多いですよね?
「はい。でもそのまま食べていただいた方がホワイトソースのなめらかなミルク感が楽しめます」
風味と香りの良い蔵王牛乳。この牛乳でつくったホワイトソースのミルク感、ぜひ味わいたいですね。

商品名:かにクリームコロッケ
主品目名:牛乳
産地:宮城県
出荷グループ名:みやぎの酪農農業協同組

メニューを閉じる