• Post Category:レシピ

シャキシャキ、おいしく保存しよう!

レタスやグリーンリーフなどの葉物野菜、いつもはどのように水切りと保存をしていますか?

この記事では、水切りと保存がまとめてできる、べんりなアイデアをご紹介します。

サラダスピナーや特殊な道具は必要なし!おうちにあるもので簡単にできるのでぜひお試しください!

・レタスやグリーンリーフなどの葉野菜

・大きめの保存容器(またはファスナーつき保存袋)

・キッチンペーパー

(1)保存容器に厚手のキッチンペーパーを敷く。

(2)グリーンリーフを食べやすい大きさにちぎり、保存容器に入れる。

(3)上にも厚手のキッチンペーパーをかぶせて、保存容器のフタをしめる。

(4)容器を上下にシャカシャカ振り、水きりする。使う分だけ取り、残りはそのまま保存する。

(5)保存容器がなければ、Lサイズのファスナーつき保存袋にキッチンペーパーを敷き、シャカシャカふってもOK! レタスも同じやり方で保存しておける。

*グリーンリーフは冷蔵で3日間、レタスは2日間、おいしく食べられます。

グリーンリーフ&レタス類の水きりと保存

グリーンリーフやレタスの水きり、専用のスピナーがなくても、保存容器とキッチンペーパーで簡単に水きりできます。濡れたペーパーごと保存しておけば、みずみずしいままキープしておけます!

いかがでしたか?

普段作っている何気ない料理。ちょっとしたアイデアやコツで時短に繋がることも。そんなアイデアをこの記事で知ってもらえたらうれしいです

もっとレシピが知りたい方は、こちらのレシピページまで。

顔が見える食品。
レシピページ

繰り返しつくりたくなるおいしさを大切に、ていねいに試作を重ねたレシピをお届けしています。
メニューを閉じる